ソリューション・プロダクト情報TOP > PKZIP/SecureZIP

PKZIP

PKZIPは、全世界でもっとも知られた圧縮/解凍ソフトウェアであり、暗号/復号化の機能も備えております。
Windows/UNIX/Linuxサーバーでは、PKZIPサーバー製品の機能に加えて、SecureZIPにて最新のセキュリティー機能を提供します。
PKZIPは、メインフレームからサーバー、PCまで、あらゆるコンピュータープラットフォームをシームレスにサポートします。

PKZIP

製品一覧


PKZIP for Windows Desktop v14

効率的な圧縮/解凍/セキュリティツール

PKZIP for UNIX/Linux/Windows Server v14

ファイルを圧縮/解凍、暗号/復号するためのコマンドラインを提供

PKZIP for IBM i v14

Spool変換およびセキュリティーを提供

PKZIP for z/OS v15

SystemZ環境への効率的なソリューションを提供


システム要件


PKZIP for Windows Desktop v14

PKZIP for Server v14





PKZIP for IBM i v14

PKZIP for z/OS v15

製品に関するお問い合わせはこちらまで
コンピューターサイエンス株式会社
TEL:03-5437-2552
FAX:03-5437-2558
E-mail:customer@cscnet.co.jp
またはお問い合わせフォームをご利用ください

※PKZIPはPKWARE社の製品です。

SecureZIP


  • セキュリティ・インテグレーションやプラットフォーム互換に対応していないと・・・
  • 組織間でのやりとりでもデータ保護は重要
  • データ保存場所や送信先に関係なくしっかりと保護しなければ・・・
  • 取り扱うデータ容量は大きくなるばかり。コストは削減したいけれどなかなか思うように進められない・・・
  • 組使いやすく、メンテナンスにも手間のかからないツールが欲しい・・・
  • 既存の環境を変えずに使えるツールがあるといいのだけれど・・・

SecureZIP製品の詳細や、お見積もり等につきましては、弊社までお問い合わせ下さい。
コンピューターサイエンス株式会社
TEL:03-5437-2552
FAX:03-5437-2558
E-mail:customer@cscnet.co.jp
またはお問い合わせフォームをご利用ください

ブローシャーのダウンロードはこちら

SecureZIPの機能


パスワード、証明書ベースのStrong Encryption

PKI(公開鍵基盤)および非PKI環境のいずれでも利用できるよう、デジタル証明書及びパスワードにによるデータ保護の両機能備えています。最高水準のRSA(R)BSAFEを採用しています。

PKI(公開鍵基盤)および非PKI環境での通信

ファイルの受信者がPKI 環境を利用していなくても、問題ありません。受信者にあわせ、デジタル証明書またはパスワードベースの暗号化を選択できます。また、無料の ZIP Reader を使用すれば、暗号化されたファイルを開くことができます。

公開鍵基盤

X.509 ベースのデジタル証明書は、認証およびデータ整合性をサポートするデジタル署名を提供します。 強固な認証や暗号化をZIP アーカイブとその内容に追加するとともに、PKI (公開鍵基盤) を活用できます。

ファイル名の暗号化

適切な権限のない個人に対してファイル名を隠すことができ、より安全にデータのやり取りを行うことができます。

Smart Card のサポート

Smart Card 管理システムとの相互運用により、ポータブル トークンに保存された証明書を使用してファイルをデジタル署名、暗号、複合することができます。(ActivCard Gold 2.0、Aladdin eToken 2.x、または RSA Passage 3.4 を含む。)

簡単なインストール

組織内のすべてのコンピュータに簡単にインストールできます。

ZIP と同時に暗号化

ZIP と同時に暗号化できるため、データ セキュリティを簡単に実施できます。また、暗号化されたファイルは、自動的に圧縮されるのでリソースに負担をかけません。

SecureZIPの特徴


最新且つ信頼性の高い技術を採用

-RSA(R)BSAFEセキュリティでファイルを暗号化
-ZIPをベースとした圧縮・解凍機能及びファイル管理

フレキシブルなセキュリティ機能

-PKI(公開鍵基盤)及び非公開鍵基盤のいずれの環境でも利用でき、多様なセキュリティ環境に対応
-デジタル証明書を保存するディレクトリの統合で、認証を受けたユーザーと簡単に安全にコミュニケーション
-ファイルの自己解凍状態(SFX)をサポート

ID認証とデータの整合性

-デジタル署名機能により、送信者のIDの認証を行い、ファイルの改ざんを防止
-CRL(失効証明書リスト)のチェックにより、証明書の有効性を確保

製品一覧


SecureZIP for Windows Desktop v14

効率的な圧縮/解凍/セキュリティツール
日本語版もリリース!!

SecureZIP for UNIX/Linux/Windows Server v14

ファイルを圧縮/解凍を中心としたこれまでのPKZIP機能に加え、最新のセキュリティ機能を提供

SecureZIP for IBM i v14

Spool変換およびセキュリティーを提供
1step2tape機能でバックアップ処理を効率化

SecureZIP for z/OS v15

z/OS環境への効果的且つ強固なセキュリティソリューションを提供

システム要件


SecureZIP for Windows Desktop v14
  • SecureZIP
  • Windows XP SP3, Vista, 7(Internet Explorer 6.0 以降)
  • 128 MB のRAM(256MB推奨,Vista, 7の場合は512MB)
  • 45 MB のハードディスク空き容量(32Bit OS, 64Bit OSの場合は50MB)
  • メールシステムとの統合:Microsoft Outlook 2002以降

  • SecureZIP Enterprise Edition
  • 45 MB(32bit)50 MB(64bit)のハードディスク空き容量
  • 128 MBのRAM (256 MB推奨, Vista, Windows 7は512MB)
  • メールシステムとの統合-Microsoft Outlook 2002 以降
  • ポリシーマネージャー-Microsoft Management Console v1.2以降(Windows Server2003もしくそれ以降)

  • SecureZIP Command Line Interface
  • 13 MBのハードディスク空き容量
  • 128 MBのRAM(256 MB推奨)
  • Windows XP SP3, Vista, Windows 7(Internet Explorer 6.0以降)

SecureZIP for Server v14
  • Windows Server
  • Windows Server 2003 もしくはそれ以降
  • 256 MB のメモリー容量(512 MB推奨)
  • 15 MB のディスク空き容量

  • Solaris
  • Solaris 8またはそれ以降 (Ultra SPARC)
  • Solaris 10またはそれ以降 (x86)
  • 64MB のメモリ容量(128MB 推奨)
  • 20MB のディスク空き容量

  • HP-UX
  • HP-UX 11i v1(PA-RISC)(PHCO_29903,PHCO_30238,PHCO_33582,PHCO_35743,PHCO_36503,PHSS_22535 のパッチ適用が必要です)
  • HP-UX 11i v2 またはそれ以降(パッチPHSS_39821,PHSS_39897,PHSS_40537,PHSS_41184 のパッチ適用が必要です)
  • HP-UX 11i v3 またはそれ以降(パッチPHSS_41039,PHSS_39822,PHSS_40538,PHSS_41183,PHSS_41185 のパッチ適用が必要です)
  • 全てのバージョンでパッチはSecureZIPインストール前に適用して下さい
  • 64 MB のメモリー容量(128 MB 推奨)
  • 40 MB のディスク空き容量

  • IBM-AIX
  • IBM-AIX 5L Version5.3(5300-08)またはそれ以降
  • IBM-AIX 6L Version6.1(6100-00)またはそれ以降
  • IBM-AIX 7L Version7.1(7100-00)またはそれ以降
  • xlC.aix50.rte 11.1.0.2 もしくはそれ以降(xlCパッケージが必須となります)
  • xlC.rte 11.1.0.2 もしくはそれ以降(xlCパッケージが必須となります)
  • 64 MB のメモリー容量(128 MB 推奨)
  • 28 MB のディスク空き容量

  • Linux
  • RedHat 4 またはそれ以降
  • SuSE 9 またはそれ以降(x86, x86_64, s390, s390x)
  • Ubuntu 10.04(LTS) またはそれ以降(x86, x86_64)
  • x86_64 では各ディストリビューターの32Bit互換ライブラリーが必要となります
  • 64 MB のメモリー容量(128 MB 推奨)
  • 20 MB のディスク空き容量


※SecureZIPはPKWARE社の製品です。